着物の打ち合わせを生かしたワンピースドレス

着物打ち合わせ風ドレスー15

着物の打ち合わせを利用したデザインです。細身に仕上がります。

着物の打ち合わせを利用したデザインです。おくみの見返しが開いて見えます。
スカート部分をタイトにできるので、ほっそりしたシルエットに仕上がります。
留袖、振袖、訪問着、付け下げ、小紋等、全てのお着物反物からお仕立てが可能です。

デザインの特徴⇒妻模様を全て綺麗に繋げることが出来ます

着物打ち合わせ風ドレス-15のご注文方法

1:買い物かご、電話、ファックス、お問い合わせフォームからお申し込みください。

2:採寸をお願いします。

3:採寸情報と一緒に着物(反物)こちらへお送りください。採寸方法と送り先はこちら

4:お客様の採寸を基に製図いたします。

5:別布(シーチング)の仮縫いをします

6:仮縫いをお客様のもとに送る。

7:仮縫いのご試着確認をお願いいたします。できれば、前・横・後ろの写メールをお願いいたします。

8:仮縫いをご返却していただきます。

9:再仮縫いが必要な場合は二度目の仮縫いを送ります。

10:ご試着確認の後、ご返却をお願いいたします。

11:不具合なところがなければ、裁断、縫製に入ります。

12:完成しましたらお知らせいたします。代金引き換えの場合は、そのままお届けします。銀行お振込みの場合は、お振込み確認後、配送いたします。

(送料は、双方の負担です。代金引き換えの場合は、手数料の一部として、\1,000加算させていただきます)

 

着物打ち合わせ風ドレスー15のお仕立て料金(シーチングの仮縫):100,000(外税)

解き料:3000円(外税)反物または、解いてある場合は必要ありません。

  • 留袖リメイクボレロはこちら
  • 留袖りめいくジャケットはこちらへ
  • 紋付ストールはこちら
  • コサージュはこちら

着物打ち合わせ風ドレスー15でお仕立させていただきました実例を、許可を頂いて掲載させていただいています。参考になさって下さい。

お客様の体系に合わせてお仕立てするのはもちろん、ネックライン、袖の有無、袖のデザイン、ウエストの絞り加減等、全て、お客様のご希望に副ってお仕立てしています。別布での仮縫いを行なうことにより、可能となります。

同じ留袖で、ワンピース以外にお仕立てが可能なアイテムを上記にご案内しています。合わせてご覧ください。

TOP